猛暑における対策について

今年度は、記録的な猛暑となっており、

熱中症の搬送件数は、1週間で全国合わせて2万人を超えております。

試合の日は、来場されるお客様のみではなく、関係者や、

アルバイトスタッフの皆様にも熱中症の発症リスクが伴いますので、

勤務される際は、十分に水分補給や塩分の摂取を行って下さい。

熱中症対策として、控え室にレモン水の提供を実施しておりますので、

ご利用下さい。

脱水時に水分補給のみを行うと、かえって熱中症を引き起こしてしまう場合があります。

水分補給の際は、塩分も一緒に補給もすることが重要です。

また、カフェインの入った飲み物は利尿作用が強くなるので出来る限り避けて下さい。